ピークで金欠の時

22歳で大学を出た後、親のお金で一人暮らしをしていたので、就職せずぼーっと暮らしてました。
このままでは駄目だと感じた親が急きょ仕送りをストップしたので、ある日突然収入が一切無くなりました。

焦って仕事を探すも、給料が出るのは一か月後。その間、残金1000円しかなく、100円均一のパスタを茹でて、毎日食べてました。
飲み物は水道水、パスタの味付けは塩コショウ、マヨネーズのみ・・・(夕ご飯は賄を食いだめ)
携帯代は払えずストップ、(なので友人に助けを求められず)、ガス、水道も督促が送られ、しかも電気は1か月の滞納で止められ、数日は真っ暗な中暮らしました。勿論そうなったらパスタも茹でられず、激安スーパーの見切り品おにぎりを買った覚えがあります。風呂は水風呂です。(夏で良かったけど)
電車賃を浮かすため、1時間以上を自転車で通い、化粧もドラッグストアのサンプルで済ましてました。
若かったから、そんなに苦でもなかったけど、今思うと最低な状態でしたね。その後も金欠で困った事は山ほどあります。
でも食費を削ってでも、光熱費だけは、どうあっても死守する!と誓いました。
家があってもホームレス状態になるのでね。
あんな思いはもうしたくないです・・・貧乏って怖いです。
今は大人になり困った時はカードローンを利用しています。使い方に注意さえすれば難しいことではありません。カードローンの比較はこちらが便利です→http://www.zhongtie360.com/

カードローン 即日 融資でなんとかしのげる

我が家の車は中古で買ってそれから数年乗っているからそろそろ買い替え時なんですよね。
でも新しく車を買う頭金がないし、オンボロ車だから買取り価格も安そうだしね。
そろそろ車検なんだけどもう一回車検に通して乗ろうかなぁ。
車ってあると便利だけどあるとお金もかかる。
今回の車検の費用はどうやって工面しようかなぁ。
カードローン 即日 融資でなんとかしのげるかも。
近年のカードローンって便利ですよね。
インターネットから融資の申し込みをすることができるので、誰にも知られずにお金を借りる事ができます。
それに即日融資が可能なカードローンもあるので、急にお金が必要になったときには大変心強い存在ですよね。

カードローンは銀行や消費者金融で借りる事ができますが、金利が安いのは銀行のカードローンです。
それに総量規制対象外なので年収の3分の1以上の借金があってもお金を借りる事ができます。
銀行のカードローンはおまとめローンとして利用する事ができるので、複数の借金を一つにまとめる事ができます。
借金が一つになれば返済日が1日になり、金利が安い銀行の場合なら借り換えることによって支払う金利を安く済ませることもできます。

クレカの審査は何を見ているの?

以前、クレジットカードの審査で一度だけ通らなかった時がありました。
それまでクレジットカードの審査はどんなときでも通らなかったことがなく、利用状況も延滞したこともなく毎月ある程度の利用量で自分でも優良顧客だと言えるほどだったため、通らなかったことは納得がいきませんでした。
クレカのカウンターの人に通らなかった理由を聞いてみたのですが、それは教えられないとのことでした。
教えてもらえなかったことにも驚きましたが、次同じカードを作る時でもまた落ちるのかと思ってまだリベンジしてはいませんが、何を見て落とされたのでしょうか。
思い当たることもあって、私たち家族は引っ越したばかりで夫も転職したばかりだったので、やはりそれがマイナスに働いたのでしょうか。
思い返せば、クレカの審査書類の中に今住んでいるところが賃貸か持ち家かチェックする項目、居住年数を記入する項目、勤続年数を記入する項目があったので、思い当たる点と言えばそれぐらいなのです。
できれば他社とはいえ今までの利用状況、借り入れ状況などを見て判断してほしいものです。

債務整理は費用分割にする

債務整理というのは借金を整理する事です。
任意整理も借金を整理するという事ですから同じと思ってしまいますが、違う所もありますよ。
最も違う所というと整理する人でしょうね。
任意整理はだいたい不動産業者など不動産関係の仕事をしている人が整理をします。
しかし、債務整理は弁護士や司法書士などの法律家が整理を行ないます。
借金を整理する事ですから任意整理と債務整理は同じと考えてしまいますが、同じようで違いますよ。
法律家の介入があるという事は借金を完済するのが難しいという事です。

任意整理だったらまだ借金を返せる可能性はありますが、債務整理まで進んでしまうと自己破産するしかなくなる可能性が強まっていきます。
それに債務整理をすると弁護士に支払う費用も掛かりますからね。
弁護士もボランティアではありませんから無料で整理をする事はありません。
弁護士によっての違いはありますけど、少なからず費用は掛かります。
費用が掛かる債務整理ですから分割にする必要があります。

債務整理は費用分割をして少しでも楽になりたいですね。
一括でお金を払うのと分割して払うのとでは負担も違ってきます。
大変さがだいぶ違いますからね。
債務整理で借金を整理して減らして行きたいですね。

借金問題 無料相談にまずは相談をするべき

ここのところカードローンを利用する人が増えているそうです。

もしまとまったお金が必要になったり予定外の出費に対応しなければならないという時に

とても助かるんです。

カードローンを利用するためには申し込みが必要なのですが、申し込みの手続きに関しては

パソコンやスマホを使ってインターネットから行うことが出来るようになっているんですよ。

とても便利になっているんです。

便利だということで借り入れを繰り返していると複数の借り入れができてしまうということに

なるかもしれません。

そうなると返済に困ってしまったり返済ができないという状況になる可能性が十分に

あるんです。

もし、そのような場合には1人で抱え込むのではなく借金問題 無料相談を受け付けている

専門家の事務所に相談をすることが大切になります。

専門家というのは弁護士になるのですが、相談をして実際に依頼をした場合には

債務整理を行います。

その人にあった方法での債務整理になります。

スムーズな対応であることからこれまで悩んでいた、そして苦しんでいた生活から解放

されるのではないでしょうか。

まずは相談ということが大切になりますね。